世界が君を待っている!

Marumie Link

看護師の海外留学、派遣について

日本の病院の中には、看護師の海外留学、派遣を積極的に推進しているところもあります。
そうした病院に勤務し、留学や派遣の機会を得るという道もあります。
ただ、そうした病院はごく少数で人気も高いため、競争は当然激しくなります。
しかし、インターネットなどで看護師の求人情報を頻繁にチェックし、そうした制度のある病院への勤務がかない、やがては海外留学につなげられれば、今後の看護師としての将来が大きく開けます。
試みる価値は十分あるでしょう。
そうした病院が用意している留学先では、先進的な医療、看護が学べます。
旅費も研修の受講費も病院側から出ます。
毎年2人から3人ほど、看護師を海外の先進的な病院に派遣もしているようです。
渡航先は英語圏であることが多いので、普段から英語力を磨き、そうした制度を活用できるようにしておくことが望まれます。
医学用語など専門的な単語も憶えなければなりませんので、一般的な留学よりも高い語学力が必要とされます。
実用英語検定試験で準1級以上をとったり、TOEFLなどで高得点をとるなどして、英語力が高いことを実証できるようにしておきましょう。
英語研修ではなく、医療研修ですから、英語ができることは大前提となります。

看護師の海外留学について

将来的に看護師として海外で働きたいと考えているのであれば海外留学は欠かせません。
看護師が海外留学する方法は大きく分けて二つあります。
まず出来るだけ費用を抑えたいという場合、海外研修や海外留学制度がある病院に勤務をすることです。
大きな病院などでは、こうした制度が整っているところが多く、こうした制度を活用すれば留学費用を大幅に抑えることができます。
もちろん誰でも希望すれば行けるというわけではなく、一定レベルの看護スキルと語学スキルが求められますので、事前に準備をしておくことが重要となります。
次に看護師の海外留学をサポートするエージェントにサポートしてもらう方法です。
この場合、海外の看護学校に通い、その国で使える看護資格を取得することができますので、場合によってはそのまま働き始めることも可能となります。
ただし、エージェントを通すものの、基本的には個人での挑戦となりますので、病院の研修制度とは違ってそれなりの費用がかかります。
ですので、渡航費や留学先での生活費など総合した費用を考えておかなければいけません。
またエージェント選びも重要なポイントですので、看護系の留学サポートに実績のあるエージェントを探すようにしましょう。

pickup

アンドモワ株式会社
http://jd-s.info/
フェイスリフト 大阪
http://www.fbc-facelift.com/
オンライン英会話
https://www.cafeliz-online.com/
国際教養学部 大学
http://www.juntendo.ac.jp/ila/
ガス給湯器を愛知で購入
http://ion-gas.jp/
市川市 外壁塗装
http://www.xn--rms9i4it2ojfb6477e.com/

Last update:2016/12/8

ページの先頭へ

COPY RIGHT (C) Marumie Link ALL RIGHT RESERVED